反原発 緊急デモ @ 津山

tsym.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 15日

夏休み親子保養プロジェクト:カンパのお願い

・東日本大震災による福島第1原発事故のために高放射線量の中で生活を強いられている被災地の子どもたち(親子)を美作の地に招き、保養してもらおうと企画しました。この場合の保養とは、一時的にでも放射能で汚染されている土地を離れ、心身を休ませて健康を保つ活力を養うことを言います。免疫力を高めるために有効な方法と言われています。
 つきましては、本プロジェクトを成功させるためにご協力(1口1000円のカンパ)をお願いできないでしょうか。また、保養期間中の食材の提供、車での移動支援、子どもたちが喜ぶパフォーマンスなど、支援ボランティアを募集しています。詳しくは事務局団体までお尋ねください。なにとぞよろしくお願いいたします。

・ 保養期間 7/23~8/6(2週間) 保養人数 子ども・大人 計50名
保養場所 久米山ふれあいロッジ(津山市神代1507-1)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現在、私達津山パンクスもこのようなカタチ でカンパ集めに躍起なワケですが(モチロン主催者も)、なにせ宿泊費だけでけっこーな金額なので、大した力になれておりません。。。
そこで、お願いなんですが、少しサイフに余裕のある方がいらっしゃいましたら、専用の口座も出来上がったそうなので、そちらにカンパをお願いしたい次第でございます!
お振込みの際、住所等明記していただければお礼がしやすいので助かります!

・ 振り込み先:口座名「さよなら原発ママパパ美作ネツトワーク」津山信用金庫・本店【0664757】

・ ふくしまっ子元気回復事業・実行委員会 〒708-0022 津山市山下92-1 TEL0868-25-2511 FAX0868-23-9119
【美作地区平和センター・津山市職員労働組合・岡山県教職員組合美作地区協議会・連合美作(準備中)・CAPつやま】後援【津山市・津山市教育委員会・津山市商工会議所・津山青年会議所・岡山県建設業協会津山支部・美作大学・岡山YMCA・山陽新聞社・津山朝日新聞社・エフエムつやま・JAKEN】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
*コチラ、もしお近くに保養を必要としている方がおられたら、お知らせしてあげてください!
お手伝いや一緒に遊んでくれる津山人も大募集でーす!

・夏休み親子保養プロジェクト 募集要項
目的 東日本大震災による福島第1原発事故のために高放射線量の中で生活を強いられている被災地の子どもたち(親子)を美作(岡山県北地方)の地に招き、保養してもらおうと企画しました。この場合の保養とは、一時的にでも放射能で汚染されている土地を離れ、心身を休ませて健康を保つために活力を養うことを言います。免疫力を高めるために有効な方法と言われています。
また、迎える私たちにとっても地元の人々とのネットワーク作りと、保養に来た人々と接し想いを一つにすることで力を得ることを期待しています。

期間 7月23日(月)~8月6日(月)14泊15日間

場所 久米山ふれあいロッジ(岡山県津山市神代1507-1) 及び協力者の自宅(岡山県奈義町宮内)
www.kumeyama.com〈JR津山駅からバス63分・中国縦貫自動車道 院庄ICから車15分〉

募集人数 子ども・大人 計42名(久米山ふれあいロッジ) 
子ども・大人 計8名(協力者の自宅)  合計50名

サポート内容 滞在中の生活支援(食材の提供やボランティア)・歓迎会などのイベント開催・子どもたちへの学習支援・保養者間のミーティング・その他の任意参加企画 多数あり


お問い合わせ
・ 事務局団体【さよなら原発ママパパ美作ネットワーク】事務局 〒708-0851津山市新田595-5
TEL 090-1013-4755   FAX 0868-26-1005   MAIL【mamapapa-mimasaka@hotmail.co.jp】
[PR]

by tsuyamademo | 2012-06-15 08:42


<< カンパ、第一段報告。      B.F.M. >>