反原発 緊急デモ @ 津山

tsym.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

イエローケーキ

なんか子供が好きそうなタイトルですが、ケーキっつってもケーキ違いの「クリーンなエネルギーという嘘」ってサブタイトルの映画が津山で上映されるそうです!!

いち速く紹介されてるVOX POPULI さんから抜粋。
↓↓↓
■イエローケーキっていう映画が6月30日 に津山で上映されます。 イエローケーキ=天然のウランを精錬し てできる粉末。

このあたりじゃあ人形峠っていうウラン 採掘所(現在閉鎖)があって、それに反対し 続けてきた人たちが上映会を開催という わけだ。 原子力っていうやつは、夢あふれる未来 型エネルギーと言われてた一方で、ウラ ン採掘の段階から健康被害からすでに健 康被害が付きまとうとかも言われてる し、その辺の事を知るにはもってこいだ と思います。

料金は1000円で、30日の昼一時から上 映。この日は大阪でクラストナイトがあ るけど終わってから向かっても間に合う ぜ。

そして、なんと当DISTROでもチケット 扱ってます。

http://pandorafilms.wordpress.com/roadshow/yellow/
↑↑↑
捕捉としては中学生以下は無料だそうです。
1000円でも安く感じますが、この機会にいかがでしょーか。

予備情報としてはコチラをどうぞ。
d0244584_22542471.jpg


*  映画内容 : 「イエロー・ケーキ~クリーンなエネルギーという嘘~」         108分 
 上映日: 2012年6月30日(土)
午後1時~4時
* 会 場 : 津山リージョンセンター ペンタホール
*  料 金  : 1,000円
      中学生以下無料

尚、私→antinucleartym@gmail.comに言ってもらってもチケット購入可能でーす!


コチラ呼びかけ人からの呼びかけ
↓↓↓↓
>  エネルギー問題、環境問題等に関心をお持ちのみなさんへご案内します。
> >
>   3.11フクシマ原発の事故以来世界の潮流は核サイクルを見直し脱原発へと向かっています。日本においても多くの国民は原子力の脅威を身をもって実感し、自然エネルギー等の地域分散型再生可能エネルギーへの変換を求めています。 今回「イエロー・ケーキ~クリーンなエネルギーという嘘~」というドイツ映画が、核開発で川上として位置付けられているウラン鉱山の真実の姿をドキュメンタリーで明らかにしました。 この映画は、日本におけるウラン鉱山人形峠の実態と重ね合わすことができます。1955年人形峠でウラン鉱が発見されて以来、1988年まで採掘されましたが、わずか100万kw級原発半年分の燃料としかなりませんでした。そのために人形峠を中心に岡山・鳥取両県で48万9340立方メートルのウ
> ラン残土が発生し、原子力機構はどうすることもできず投棄したままです。住民の提訴により最高裁で撤去命令を受けた鳥取県方面地区の3千立方メートルの残土は、岡山県は持ち込みを拒否しました。原子力機構は、290立方メートルを米国で精錬と称し砂漠に投棄、残りは150万枚のウラン残土レンガにして全国�
> > $K$P$i;5$-$^$7$?!#$^$?!"CO856@LnD.Ev6I$G$b?M7AF=4D6-5;=Q%;%s%?!<$N8e;OKv$K100年単位の管理が必要としています。原子力で最も安全といわれてきた人形峠の施設でこの状態です。福島はこの比ではなく、とてつもなく困難な状況が続いていることを肝に銘じておかなくてはなりません。 エネルギー政策の転換・脱原発を考える上での重要な示唆を与えてくれる映画ではないかと思います。ぜひ、多くの方に映画を見ていただけるよう協力をお願いいたします。  ++++++++++++++++++++++++++++++++>  *実行員会呼びかけ団体  ・美作地区平和センター ・NO NUKES 美作  *後援   津山市 �!!!DE;3;T650i0Q0w2q   山陽新聞社 津山朝日新聞
[PR]

by tsuyamademo | 2012-05-21 22:23


<< 電撃署名!!協力願い。本日pm...      2012.5.12 5.13後記 >>